お知らせ
Information

  • お知らせ
  • 7/9(土)活動報告@SONPOケア下目黒デイサービス
2022.07.09 ブログ有料老人ホーム

7/9(土)活動報告@SONPOケア下目黒デイサービス

「強張っていた利用者さまの表情がみるみる笑顔になって驚いた!」
ボランティア

「クンパルシータで踊りたいわ!」
利用者さまより

久枝です。
今日は2年半振りに活動に参加された修了生のまるちゃんと、前回もご参加下さった修了生のちづるさんとご一緒に活動をしました。

まずは、私達の自己紹介から始まり、アブラッソの説明と、ストレッチを私が担当。次に「小さな喫茶店」の曲を使って手拍子、「ラ クンパルシータ」の曲での脚のリズムエクササイズをちづるさんが担当して下さいました。利用者様の表情が徐々に和らいで行く様子が、マスクをしながらでもはっきりとわかりました。

息があがったところで、ゆったりと「ポエマ」の曲で手タンゴを。お隣の方と手を繋ぎ、心一つにお互いの温もりや、動きを感じて頂きました。

5分ほど水分補給の時間をとり、その間に、まるちゃんと私で1曲踊らせて頂きました。
その後、簡単なステップと歩きをレクチャーし、歩行が安定している方はダンスパーティーさながらにフロアで踊って頂きました。
職員の皆さんも一緒に楽しんで参加して下さり、さらに信頼関係を深められたようでした。

前回、施設長様から「先生方とデモがしたいとおっしゃる方が多くいらっしゃるので、次回お願いします」と依頼されていたので、本日は、男性セラピストのまるちゃんにお願いし、利用者様をお誘いし、ダンスデモを披露して頂きました。
踊りたい!とおっしゃる方が当初2名だったのですが、立ち上がって下さる方がいらして、急遽、ちづるさんと私もお誘いして踊る事になりました。

「私も踊りたい!」という意欲向上に繋がった様で嬉しく思いました。

体操最後のポーズは利用者様が「タンゴのポーズ」をご提案下さり、皆でタンゴダンスのアブラッソでかっこ良く決めました。
最後のアブラッソでの挨拶時には、お一人お一人と感謝の言葉と共にしっかり抱擁をすることができました。最初の強張った表情から一変し、皆様が笑顔になっていました。コロナ禍で実際に触れ合う事が激減している中で、直接お顔を見ながら抱擁することの大切さを改めて感じました。

最後まで手を振って私達を見送って下さり大感激です✨
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

活動プログラム
* ご挨拶
* 座位ストレッチ
* 座位リズム運動(手、脚)
* 手タンゴ
* 休憩(水分補給)
* デモ(まるちゃん&久枝)
* 座位&立位ステップ練習
* ダンスタイム
* デモ(利用者様と一緒)
* 体操
* アブラッソご挨拶

次回は、7月26日の予定です。 

*日本タンゴセラピー協会は、リコー社会貢献クラブ「Free Will」様に応援していただいています!

★活動は皆さまのご支援により支えられています。 ご寄付をお願いいたします。

★YouTubeインタビュー

★毎週日曜日!ラジオ番組「Tango en Tokio」にて、
活動内容等を紹介しています。
 
▼次回申込方法
現状感染対策として訪問人数制限があるため、ご希望の方はフォームよりお問い合わせください。

第35回



参加ご利用様:
21名(車椅子ご利用の方3名)

リーダー : 久枝
ボランティア:まるちゃん、ちづるさん

一覧に戻る
趣味を社会貢献に!さあ、踊ろうMake your hobby a social contribution!

ボランティアするVolunteer

READ MORE

セラピストになるTherapist Course

READ MORE

自治体・施設の方へ