お知らせ
Information

  • お知らせ
  • 7/26(火)活動報告@SONPOケア下目黒デイサービス
2022.07.26 ブログ有料老人ホーム

7/26(火)活動報告@SONPOケア下目黒デイサービス

「長らく踊ってなかったから踊れて嬉しいわ!」
利用者さま

「踊れるようになることが目標!」
利用者さまより

久枝です。

今日は悪天候の中、千葉からご参加下さった修了生のじゅんさんと、ちはるさんとご一緒に活動を行いました。

前回同様「先生方とデモがしたい!」と仰って下さる利用者様3名を確認し、活動スタート!

前回と活動の曜日が異なる為、タンゴセラピーが始めての利用者様も数名いらっしゃいました。
まずは、私達の自己紹介から始まり、アブラッソとストレッチをちはるさんが担当。次に私が担当を変わり、手タンゴ、リズムエクササイズ、と進めました。利用者様の表情が徐々に和らいで行く様子が、マスクをしながらでもはっきりとわかりました。

途中5分ほど水分補給の時間をとり、その間に、じゅんさんと私で1曲踊らせて頂きました。
その後は、簡単なステップと歩きをレクチャーし、座位のままの方、立位が可能な方、それぞれに出来る範囲内でしっかり動いて下さいました。
職員の皆さんも一緒に参加して下さり、とても安心して活動が行うことができました。
利用者様とのデモの際には「小さな喫茶店」の曲を使い、踊っていない方々には歌って頂くようにお願いし、お
仲間のデモを歌で応援して頂きました。
男性セラピストのじゅんさんと踊られた利用者様は、昔はずっと踊られていたそうで、とても良い表情で踊られていました。
「踊れるようになることを目標にします」という意欲的な発言もあり、大変嬉しく思いました。
最後には、男性職員の方同士で組んで踊って下さり、利用者様は大盛りあがり。とても和やかな雰囲気に包まれました。

体操最後のポーズは利用者様が「シェのポーズ」をご提案下さり、ちはるさんが素敵な足のポーズを追加し、皆でタンゴっぽく決めました。

最後のアブラッソでの挨拶時には、最初の強張った表情から一変し、皆様が笑顔になっていました。
益々コロナ陽性者が増えており、触れ合う事が激減している中で、直接お顔を見ながら抱擁することの大切さを改めて感じました。
最後まで拍手と共に私達を見送って下さり大感激です✨
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

活動プログラム
* ご挨拶
* アブラッソ
* 座位ストレッチ
* 手タンゴ
* 座位リズム運動(手、脚)
* 休憩(水分補給)
* デモ(じゅんさん&久枝)
* 座位&立位ステップ練習
* ダンスタイム
* デモ(利用者様と一緒)
* 体操
* アブラッソご挨拶


次月は、8月6日、8月24日の予定です。 



*日本タンゴセラピー協会は、リコー社会貢献クラブ「Free Will」様に応援していただいています!

★活動は皆さまのご支援により支えられています。 ご寄付をお願いいたします。

★YouTubeインタビュー

★毎週日曜日!ラジオ番組「Tango en Tokio」にて、
活動内容等を紹介しています。
 
▼次回申込方法
現状感染対策として訪問人数制限があるため、ご希望の方はフォームよりお問い合わせください。

第36回



参加ご利用様:
20名(車椅子ご利用の方1名)

リーダー : 久枝
ボランティア:じゅんさん、ちはるさん

一覧に戻る
趣味を社会貢献に!さあ、踊ろうMake your hobby a social contribution!

ボランティアするVolunteer

READ MORE

セラピストになるTherapist Course

READ MORE

自治体・施設の方へ