お知らせ
Information

  • お知らせ
  • 12/8@世田谷PDパーキンソン病友の会

12/8@世田谷PDパーキンソン病友の会

2020.01.01 ブログパーキンソン病友の会

12/8@世田谷PDパーキンソン病友の会

12/8@世田谷PDパーキンソン病友の会

12/8@世田谷PDパーキンソン病友の会

🎄2019Xmas Special Tango Therapy 🎄



「心で歌うこと

音楽を想像するだけでも効果がある」



リカです。

世田谷でのクリスマススペシャとして

多彩な俳優座女優さんでいらっしゃる

長浜奈津子さんにお越しいただき

タンゴの歌、演奏、詩の朗読をご披露頂きました。



冒頭文は私が

長浜さんの歌、演奏から感動し、脳裏に蘇った

以前目にした*論文↓からの一文です。



活動の詳細と、友の会員様からのご感想は後日

写真(追加して)投稿させて頂きます。



ご参加の皆様、誠にありがとうございました。



Satoh M& Kuzuhara S(2008). Training in mental singing while walking improves gait disturbance in Parkinson’s disease patients.



#楽しかったです

生演奏で踊れるなんて貴重なクリスマスを

過ごす事が出来ました!

花形のセラピストの方々とのダンスに

張り切り過ぎて、腰が引けていたみたいですがその日はよく眠れました。



#ノスタルジーを覚えたひとときでもあった

世田谷パーキンソンPD友の会員様からのコメントです。



その日は

最初に

長浜さんの演奏と歌から始まりました!



クリスマスプレゼント曲

🎁LA PULPERA DE SANTA LUCIA

🎁枯葉

🎁ラ•クンパルシ-タ

*最後のダンスタイム曲として演奏して下さいました。



アルゼンチンタンゴの音楽は

懐かしく、思わず口ずさんだり体を揺らしたりする曲が多くタンゴセラピー活動でも、そのような曲が多く使われますが



長浜さんの弾き語り、心で歌うタンゴは

参加者様のコメントにもあるように

まさにタンゴのノスタルジックを感じ得る

ひとときでした。



長浜さんからは「ボランティアの皆さんがアブラッソした時の、相手の背中を支える手、腕にとても優しさを感じた」と感想を頂きました。



⭐️世田谷は初参加 孝子さんからのご感想



セラピストの皆さんの、明るさ、そっとサポートしてくださる優しさ、

長浜さんの演奏にうっとりし、更に生演奏で踊ることも出来て、私自身も癒されました。



積極的に声かけすることで、自分もパートナーも混乱することなく、どんどん上達する姿にタンゴセラピーの効果を体感しました。



⭐️久枝さんからのご感想



私も世田谷の活動は久しぶりでしたし最初は少々緊張しておりましたが、長浜さんの癒しの演奏や歌声、皆さんの優しい心のこもったセラピーを肌で感じて、いつの間にかとてもリラックスしていました。



#音楽は魂の薬である とかの有名な哲学者プラトンの言葉を最近知り得た小職ではありますが

人類が誕生してからずっと音楽は人の生活の中に普通にあり、生活や人間関係を豊かにしてくれる偉大なコミュニケーションとも言われております。

パーキンソン病を持つ方にとっては

#リズミカル音楽に合わせた動きは歩行の改善になり音楽を聴く事自体”気分が良くなる”

オキシトシン(信頼、結びつき),エンドルフィン、ドパミン(喜び),コルチゾールを下げる(ストレス),ホルモンを放出し、脳内を活性化するといわれております(2019 世界パーキンソン学会より)



⭐️ボランティアメンバー⭐️

久枝さん、Juanさん、ミッチーさん、

ノブさん(世田谷初参加)

エミさん、キャサリンさん

園美さん、孝子さん(世田谷初参加)

リ-ダ- :リカ



Xmas Special Tango Therapy Program

•開始前のセラピスト打ち合わせ事項•

アブラッソタイムの音楽に合わせて一緒に

揺れる際は

リ-ダ- はお相手のバランス(後ろに倒れやすいかなど左右のバランスの状態),を知る大切なチャンスと捉えよう!

その後の歩き出しの”タイミング言葉がけは重要”

1.開始宣言/セラピストメンバー紹介

2.Xマススペシャル

長浜奈津子さんのご紹介(久枝さん)

——長浜さんの演奏、唄、朗読による

“音語り” 三曲

3.深呼吸タイム(Rika)

4.ウォームアップ+ラピス(Emi)

5.Body Expression

体の一部で数字を描く(Nobu-san)

6.手タンゴby Xマスソング(Juan)

7.アブラッソタイム

(アブラッソから歩く)(Rika)

8.Dance by Michy & Hisae

9.ステップタイム1(復習)(Rika)

10.ステップタイム2(アドルノに挑戦)(Michy)

11.Dance by Nobu-san&Emi

12.ダンスタイム(最後に長浜さんの演奏で)

With live music”La Cumparsita”



リ-タ”-所感

*いつもご夫婦でご参加して下さっている

奥様は当日、体調不良でご欠席で

旦那様だけのご参加でしたが

男性セラピストメンバーからのサポートで

リ-ドに挑戦中です!来年はご夫婦で

ペアを組んで頂けたらと思っております!



*冒頭のコメントを下さった方は

いつも開催準備の為、早めに会場に足を

運んで下さり、又友の会員の方々に

タンゴセラピー活動のご紹介をして下さり

いつも頭が下がります。

そして何よりいつも前向きな姿勢で

取り組んで頂き、上達されている動きを毎回

お見せして下さるので私達もとても嬉しく

思っています。いつも前向きな姿勢で取り組まれるお姿から、私達も学びを頂いております。



*後半の方で体の調子が良くなられ

世田谷のMr.Tango Parkieさんは

まだ踊りたりないとのことで終了後も

キャサリンさんとリズムに合わせて踊っている場面もありました!



*******************************************



*長浜奈津子さん

ご協力参加誠に有難うございました!

https://www.nappy-cantactriz.com/#

*次回2020年の活動予定

2月某日.....調整中(2019.12/31現在)



*全ての活動についてこちらをご覧ください

https://www.facebook.com/1409462832698360/posts/2631184223859542?d=n&sfns=mo



*日本タンゴセラピー協会は、リコー社会貢献クラブ「Free Will」様に応援していただいています!



【朗報】参加メンバー

キャサリンさんこと阿部田恭子さん(早稲田大学大学院人間科学研究科)

#2019世界パーキンソン学会ポスター発表(概略)

【The effects of Tango on well-being and functional mobility in Parkinson’s Disease

“パーキンソン病患者へのタンゴセラピー介入が心身運動機能と幸福感に及ぼす効果”

Webで一般公開されております!

 



(Web216ぺ-ジLIVING WITH PARKINSON ‘S DISEASE

Living well with PD. P41-1 )



https://wpc2022.org/page/abstracts1

一覧に戻る
趣味を社会貢献に!さあ、踊ろうMake your hobby a social contribution!

ボランティアするVolunteer

READ MORE

セラピストになるTherapist Course

READ MORE

自治体・施設の方へ